電子マネーの利用頻度

電子マネーはこの先幅が広がるかも

電子マネーが普及し始めてから結構な時間が経っていますが、世間の人たちはどのくらいの割合で電子マネーを使っているのでしょうか。

 

インターネットで調べてみたところ、意外にも「電子マネーを持っていない」という回答がほとんどでした。

 

次に多かった回答が「たまに使う程度」「電車に乗る時にだけ使う」となっており、日常的に電子マネーを使う人はまだまだ少ないということがわかります。

 

確かに電子マネーは便利ですが、やはり現金で残しておいた方がなにかと融通が利きます。

 

例えば代金引換の宅配便が届く時。どんなに電子マネーをチャージしていても、支払うことはできません。代金引換では現金での支払いが基本です。

 

それから子供にお小遣いをあげる時。お小遣いとして電子マネーを渡すことはありませんよね。もしあげるとしたら、やはり現金を手渡しします。

 

こうして考えてみると、まだまだ現金で支払いをする方が楽ですし、現金で支払いをしている人の方が多くなっています。

 

ですがもっと時代が進化していけば、すべての支払いが電子マネーになる日が来るのかもしれません。

 

今後どのように電子マネーが変わっていくのか、気になるところですね。